ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

ハワイでロミロミを受けた場合のチップについて

ハワイでは、さまざまなサービスの対価として、利用料金とは別にチップを支払う習慣があります。チップは、サービスを行ってくれたその方への感謝の気持ちとして渡すものです。そこで気になるのが、ロミロミなどのサービスを受けた場合のチップについてです。このような場合、施術を行ってくれたセラピーさんなどに別にチップを支払う必要があるのか気になりますよね。
特に決まりはありませんが、基本的にはロミロミなどのマッサージサービスを提供してもらった場合であっても、ハワイであればチップを支払うのが習慣となっています。多くの場合、マッサージのメニュー料金にはチップ代は含まれていませんので、対応してくださった方にありがとうの気持ちを込めて渡すのが一般的な形となります。

ロミロミでのチップの料金の相場はいくらくらい?

実は、ロミロミなどのマッサージをしてもらった場合のチップの料金はいくらといった形での相場はありません。ホテルで受けたサービス(シーツやバスタオルの交換)などに対しては、1ドル2ドルといった形でチップを渡すことが多いのですが、こうしたマッサージサービスの場合は、メニュー料金に対しての割合でチップを渡すのが一般的になります。大体、メニュー料金の15%~25%くらいが相場のようです。もちろん気持ちがあれば、それ以上渡しても構いません。満足とに合わせてパーセンテージを変えるのもチップの習慣です。

チップの目安が表記されている場合もある

サロンの日本人向けサイトなどには親切に、メニューに対するチップの目安料金が書かれているサイトも中にはあります。ロミロミを利用する前に、あらかじめざっくりとした全体の料金計算ができるので、安心して利用することができるはずです。利用する予定のロミロミのお店で、日本人向けのウェブサイトを展開しているようなところがあれば、念のため料金表ページなどをチェックしてみると良いかもしれませんね。またチップ別と表記があっても予約をするとEメールで予約内容とチップに関して目安として計算して教えてくれるサロンも多くあります。

出張ロミロミサービスでもチップは基本同じ

宿泊先のホテルなどへ出張してくれるロミロミサービスの場合であっても、チップの支払いは必要になります。この場合であってもチップの相場は同じく15%~25%程度が相場ですが、アメリカ人の感覚ですとわざわざ部屋まで来てくれたのでチップを多めに用意することもあります。サービスに対して、お礼の気持ちを込めてチップを支払いましょう。

関連記事

よく読まれている記事