ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

エステとの違い

ハワイには、さまざまな美に関するサービスや施設などがあります。一見すると、マッサージを受けるといった様子から、ロミロミとエステは同じものだと混同されてしまいがちですが、実はそれぞれ目的や役割が大きく異なっているのです。
日本で展開しているロミロミを受けられるサロンなどの中には、ロミロミのことを「ロミロミエステ」のように紹介している店舗もあります。しかし、ハワイにおいては、ロミロミはエステとは別にして考えられているのです。
ちなみに、エステがうけられる場所は「エステ店」や「サロン」と呼ばれるのが一般的ですが、ロミロミがうけられる場所はハワイでは「スパ」と呼ばれることが多いです。ただし、日本人に伝わりやすくするために、あえてロミロミであっても「エステ」と表現する場合もあるようです。エステだと思っていたのにロミロミなどのマッサージだったという場合や、その逆の可能性もありますので注意が必要かもしれませんね。

エステは美を高めることが目的

基本的にエステの場合は、美を求める目的で行われることが一般的です。美肌や痩身、フェイシャルエステなどがエステに該当します。これらはどれも「キレイになるため」に受けるものです。もちろん、ハワイにもこのように外見の美しさを磨くための目的で受けるエステ店も数多くあります。近年では、リラクセーション要素を取り込んだ観光客向けのエステ店なども増えてきているようです。

ロミロミはリラクセーションなど癒やし効果を得ることが目的

一方、ハワイアンスパなどに代表される、ロミロミなどのマッサージでは、美容効果を高めることよりも、リラクセーション目的や、癒やしをメインとしているものが一般的です。そもそも、ロミロミとは、医療行為が起源となっているものですので、体の筋肉の緊張をほぐし、心を癒す効果が期待できるのです。こうしたロミロミでは、高いホスピタリティのもとで行われるのが一般的となっています。身体の筋肉のもみほぐしだけではなく、心の癒やしやリラクセーション効果を得ることが目的となっているのが、ロミロミのようなスパマッサージの特徴になります。

ホスピタリティが高いロミロミで癒されて

ハワイへ来たのであれば、美を追究するのも良いですが、ロミロミのようにリラクセーションをメインとしたスパでのマッサージで、心も体もリフレッシュされるのがおすすめです。宿泊先のホテルでロミロミを楽しむことができる店舗もたくさんありますよ。

関連記事

よく読まれている記事