ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

ロミロミで使うオイルの種類について

ロミロミでは、オイルを使用しながらマッサージが行われています。実は、このロミロミで使われるオイルには特別な決まりなどはありません。しかし、多くの場合では、マッサージオイルやキャリアオイルと呼ばれ、主成分が天然の植物由来であることがほとんどです。中には美容目的などでスクワランオイルなどが用いられることもありますが、ハワイでは多くの場合オーガニックオイルがメインです。もちろんお肌に直接使うものですので、刺激の少ないものが使われています。
天然のオーガニックオイルなどでは、ひまわりやベニバナ、オリーブなどの食用オイルやホホバオイルなどをそれぞれブレンドしたものなどを用いられることがあります。また、ハワイらしくココナツのオイルなどが使用されることもあるようです。その店舗によって使用するオイルや種類、ブレンドなどが異なりますが、セラピーや利用者の身体の悩みに合わせて調合することなどもあるようです。

ロミロミのオイルが持つ意味は?

ロミロミでオイルが用いられる理由としては、マッサージの際の摩擦を少なくするのが大きな理由になります。
しかし、オイルが用いられる理由はこれだけではありません。多くの場合、先ほど紹介したキャリアオイルに、アロマオイルなどを加えて使われます。アロマオイルは、エッセンシャルオイルとも呼ばれていますが、香りによってさまざまな効果が得られると考えられているものでもあります。

このような効果も期待できます

アロマオイルを使ったロミロミでは、マッサージ効果だけではなくさまざまなリラクセーション効果も期待できます。
それぞれ香りによって期待できる効果は異なると考えられていますが、疲労回復や精神安定、安眠やリフレッシュ効果など、実にさまざまです。また、こうしたアロマオイルをブレンドしたロミロミのオイルを用いることで、ロミロミの癒やしのパワーを高めたり、美肌効果にもつながります。

ご自身に合わせたオイルで癒し効果を高めて

アロマオイルを用いたセラピーを行っているロミロミでは、ご自身の体調に合わせた香りのオイルをオーダーして、癒やし効果を高めるのも良いでしょう。気になる個所がある場合などは、セラピーと相談してみるのも良いですね。

関連記事

よく読まれている記事