ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

ホットストーンについてマッサージの違い

ホットストーンについてマッサージ、どちらも背中を緩やかにマッサージをするというイメージがあることや、それぞれを組み合わせて行われることも多いため、同じマッサージであると誤解されがちですが、実際はそれぞれが違うマッサージ法となっています。大きな違いで言えば、マッサージの目的です。ホットストーンマッサージは、体の芯を温める目的がありますが、ロミロミは心をいやして体の筋肉をほぐすことがマッサージの目的となっているのです。
どちらも、リラクセーション効果が高く、疲労回復にも効果的ですのでおすすめのマッサージですが、違う点もいくつかあるのです。もちろんどちらもヒーリング効果の高いマッサージ法ですので、それぞれの利点や特徴を理解して、上手にマッサージを受けるのがおすすめです。

ホットストーンマッサージとは

ホットストーンマッサージとは、アメリカのアリゾナでうまれたマッサージ法になります。その名の通り、45℃程度に温められた火山岩などの石を使ってマッサージを行います。温められた石をツボに当たる部分において体の芯を温めたり、その石を滑らすように動かしながらマッサージを行っていくのが特徴です。身体が温められることによって、血行が促進されるほか、リラックス効果も非常に高いマッサージ法となっています。アメリカ発祥ということもあってか、ロミロミと合わせて行われることも多いようです。

ロミロミとは?

一方、ロミロミでは道具などは一切使用せず、手技のみによって行われるマッサージ法です。腕や肘で筋肉などをもみほぐしながらマッサージを行う以外にも、手のひらの温かさやぬくもりなどを伝えながら、深いリラクセーションなどを与えていくこともあります。マッサージの前後には、プレというお祈りを行うスピリチュアルな一面があるのも、ロミロミの特徴となっています。また、ハワイにて古来より伝えつがれている伝統があるという点は、ホットストーンマッサージとは大きく異なる点だと言えるでしょう。

両方楽しめるサロンもあります

ハワイなどのロミロミ専門店などでは、このホットストーンマッサージとロミロミのコンビネーションマッサージが楽しめるところも多くあります。ホットストーンで体を心から温めてからのロミロミマッサージは、より筋肉もほぐれてリラクセーション効果も高まることでしょう。興味がある方は、あわせて行ってみるのもおすすめですね。

関連記事

よく読まれている記事