ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

ハワイにはロミロミの資格ってあるの?

日本国内においては、ロミロミを行うために特別な資格などは必要ありませんが、ハワイでは、ロミロミのセラピストとして仕事をするためには、ハワイ州公認のライセンス資格を取得していなくてはならない決まりがあります。こうした資格は、申請すればもらえるというような簡単なものではなく、ハワイ州公認のマッサージなどの学校で決められた時間数のカリキュラムなどを終え、ライセンス試験に合格しなくてはならないのです。さらに合格後、ハワイ州へライセンスの申請を行い、初めてライセンス資格が与えられることとなります。ハワイでセラピストとして働いている方たちは、こうした難関を乗り越えて、セラピストとしての資格を得ているのです。

ライセンス取得のためには特定のカリキュラムをこなす必要がある

セラピストになるための試験を受けるためには、ハワイ州公認のスクールなどで、決められた単位を取得している必要があります。この単位時間もハワイ州で定められています。カリキュラムの内容としては、講義で150時間、実習やトレーニングで最低420時間の受講が必要となっているのです。合計570時間のカリキュラムを修了して、初めてライセンス取得試験を受けるための資格が得られるのです。こうしたカリキュラムが受けられるスクールや専門学校などは、ハワイ州にいくつかあり、日本企業が運営しているところも少なくありません。

ハワイ州公認のマッサージライセンスについて

ハワイ州でロミロミマッサージを行うためには、ハワイ州後任のマッサージライセンスの取得が必要です。このライセンスの取得試験はすべて英語で行われるため、ある程度の英語能力を必要とします。また、このライセンスはハワイ州でのみ通用するライセンスです。アメリカ全土で使えるマッサージライセンスとは異なるため、注意が必要です。さらに、このハワイ州のマッサージライセンスは、2年おきに更新が必要となるため、その都度更新しなくてはならないというものになります。

ハワイでのロミロミの資格は意外と厳しい

日本では、ライセンスや資格などは必要としないロミロミですが、ハワイ州で行うためにはこうした資格試験にパスしたうえでの資格取得が必要になります。意外と取得や維持をする上で厳しく定められている点も多く、気軽に取得できるというものではありません。ハワイのセラピストたちは、皆この資格を保持している人たちばかりなのです。

関連記事

よく読まれている記事