ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

ハワイで行われているロミロミの手技は?

実は、ロミロミの手技は非常にたくさんあるとされています。ベーシックなものでは、圧をかけながら流していく「ストローク」、左右交互に圧をかけるような動作の「ロミロミ」や、左右にぶるぶると小刻みに揺れながら流す「ウィーグリーウィーグリー」、前腕を使った「アルナプレス」などがあります。また、クーペレといったパンの生地を優しくこねるような動作など、さまざまな手技があるのです。ロミロミではこうしたいくつかの手技を組み合わせながらマッサージを行っていくのです。

ロミロミの手技は数多くある

一般的なロミロミのやり方としては、クライアントはうつぶせになった状態で背中を中心にマッサージを行う方法です。アロマオイルなどを使用し、腕や肘、手のひらなどを使いながら、施術を行います。ストロークと呼ばれる、圧をかけながら流す方法や、左右に揺れるようなウィーグリー・ウィーグリーという動きが多く見られます。また、アルナプレスと呼ばれる腕を使って強めに圧をかけるマッサージ法なども組み合わせて行われています。

ロミロミではそれぞれ適した手技でマッサージをする

ロミロミは、マッサージを行う部位や疲労度合い、クライアントの体調などを見ながら、手技を変えて行われます。じわりと押すようにすることもありますし、なでさするようにしてマッサージを行う場合もあるのです。また、こうしたさすったり押したりする手技以外にも、股関節を緩めるために足を持ち上げて回したり揺らしたりするような、整体にも似た方法が用いられる場合もあります。これといった決まったものはなく、全てクライアントの状態に合わせて行われるのです。

ロミロミの優しい手技に癒されて

ロミロミでは、海が奏でるようなリズムでマッサージが行われることが多くあります。波が打ち寄せるような優しいリズムや、ちゃぷちゃぷと浮かぶようなリズムなど、いろいろなものがあります。こうしたリズムに手技を乗せるようにして、踊るように行われるマッサージに、癒やしを感じられることがロミロミの魅力でもあるのです。

関連記事

よく読まれている記事