ハワイロミロミコンシェルジュ

ワイキキのロミロミマッサージ比較サイト

ロミロミを短期留学で学ぶための方法は?

ハワイにはロミロミを学ぶためのスクールや専門学校があります。ハワイ州のマッサージライセンスを取得するための試験を受けるためには、ハワイ州公認のスクールで最低570時間の受講が必要です。こうしたスクールで学ぶには、一般的に6カ月から12カ月ほどの長い期間が必要となります。しかし、こうした長期留学とは別に、短期間だけロミロミを学ぶことができるような短期留学コースが受講できるスクールなどもあるのです。このような短期留学ではライセンスなどを取得するための講習時間に満たないため、資格試験を受ける条件には当てはまりませんが、短期間でもロミロミを学びたいという方や、基礎的な各種マッサージを学びたいという方に人気です。このような短期留学コースは、数日のワークショップから、10週間ほどの中短期タイプなどもあります。

短期留学ではどんな内容が学べるの?

ロミロミ短期留学では、滞在期間によって大きく異なりますが、一般的にはマッサージに関する学科講習や救命救急に関する講習、解剖学などを学ぶのが一般的です。また、実技ではマッサージの手技やどうすれば気持ちよく癒すことができるのかなどを学ぶことができます。また、ロミロミにおいて大切なことや、セラピストとして必要なこともしっかりと学ぶことができるようにカリキュラムが組まれているのが一般的です。この先、ハワイ州でライセンスを取得したいけれど、まずはどのようなものなのか体験してみたいと考えている方にとっては、まさにぴったりの短期留学になるでしょう。

留学ビザや職業訓練学校生ビザなどは必要?

通常、ロミロミのライセンスを取得するためのスクールに通うためには、1年間使用できるM-1ビザのような職業訓練学校生ビザなどを申請する必要があります。しかし、ロミロミ短期留学の場合は、学生ビザなどの特別なビザは必要ありません。多くの短期留学は、観光ビザなどで滞在が認められている3カ月以内に終了します。この期間を超えて行われるロミロミ短期留学コースは基本的にありませんので、留学ビザや職業訓練学校生ビザなどの申請や取得の必要はないのです。

短期・中期留学での注意点

留学ビザを取得しなくても観光ビザで修学できるのは1週間に18時間以下と決められています。アメリカに入国時に週18時間以上のカリキュラムの場合は違法となり、入国できない可能性も出てきますので、カリキュラムの内容が18時間以下であることを確認して安心して短期留学しましょう。

自身のスキルアップや将来へ向けたステップアップに

ロミロミの短期留学では、ハワイ州のマッサージライセンスなど資格を取得する条件には当てはまりません。しかし、短期留学であってもロミロミを学べるという機会は非常に貴重です。ぜひ、ご自身のスキルアップや将来を見据えたステップアップにご活用ください。

関連記事

よく読まれている記事